ねこのめ芸能ニュース: 押尾被告、事件直後に「もう俺だめですよね」 マニキュアの語源

2010年09月08日

押尾被告、事件直後に「もう俺だめですよね」

合成麻薬MDMAを服用して容体が悪化した田中香織さん(当時30歳)に適切な救護措置を取らずに死なせたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優・押尾学被告(32)の裁判員裁判の第3回公判は7日午後も東京地裁で続けられた。

 押尾被告の知人男性が検察側証人として出廷し、押尾被告が事件直後に電話をかけてきて、「もうこれで俺、だめなんですよね」などと話したと証言した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000935-yom-soci

証言に立った会社役員は、事件当日、押尾被告の”やばいっす、連れの女の意識がありません”の電話に対し、119番しろと指示、その会話の後も、何度も電話で救急を呼ぶように指示。しかし、指示に従わなかった。

どうやっても無罪に持っていくのは、無理ですね。押尾被告には、人の心があるのか?疑問。

覚醒剤中毒の地獄 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
覚醒剤中毒の地獄 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
posted by 猫まんまーな at 02:11 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。